アスタリフトジェリーの成分

アスタリフト

かずのすけ成分解析…アスタリフト先行美容液ジェリーに毛穴効果?

更新日:

アスタリフトの特長のひとつに、先行美容液「ジェリーアクアリスタ」があります。

化粧水の前に使うことで、後から使うスキンケアの浸透力を高めるブースターとしても使えて、保湿力も高い優れもの。

辛口コスメレビューで有名な美容化学者の"かずのすけ"さんも珍しく高評価してしまうほどのクオリティー。気になる毛穴の引き締めにも良さそう。

ここでは、ジェリーアクアリスタのどこがそんなに良いのか、配合成分に注目してみましょう。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

>>進化した肌がたべるジェリー1,000円+税(送料無料)

 

かずのすけ高評価のアスタリフト ジェリーの成分は?

アスタリフトの「ジェリーアクアリスタ」の成分レビューについては、2015年8月7日に投稿されたかずのすけさんのブログ記事があります。また、著書 「化学者が美肌コスメを選んだら…」(三五館)の中でもオススメの美容液として取り上げられています。

ジェリーアクアリスタのどこがそんなに優れているのでしょうか。いくつかポイントを見てみましょう。

アスタリフト ジェリーのベース成分は低刺激

ご存知の方もいるかと思いますが、かずのすけさんのレビューにはある傾向があります。それは、肌の刺激になる成分を厳しく評価するという点。肌に良いとされる高級な成分が配合されていたとしても、肌を刺激する成分が入っていたら低評価になります。ジェリーアクアリスタの評価が高い理由のひとつは、肌を刺激しない低刺激処方だということ。

化粧品が低刺激か否かを決める要素で重要になるのがベースの成分です。

かずのすけさんがベース成分として高く評価するのが、

  • さっぱりタイプの「BG」
  • しっとりタイプの「グリセリン」

です。

反対に肌を刺激する成分として低評価の対象になるのがDPGやエタノールなどの安価な保湿剤です。

ジェリーアクアリスタはグリセリンをベースにしっとりとしたテクスチャーとしてまとめられています。このような低刺激のベース成分は、ジェリーアクアリスタが高評価されるポイントのひとつです。

アスタリフト ジェリーの抗酸化成分「アスタキサンチン」と「ビタミンC」

ジェリーアクアリスタにはAPPS(パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na)というビタミンCが配合されています。

ビタミンCには皮脂の分泌をコントロールする働きや、メラニン色素を還元する美白効果があります。

ほかにも、カニやエビの色素成分で、美容効果が認められてるアスタキサンチンも含まれています。

かずのすけさんによれば、化粧品に含まれるこうした成分は体感が得られるほど効果は大きくないようです。それでも、抗酸化効果のある成分をダブルで配合していることは、皮膚表面の酸化を防ぐものとして一定の評価がされています。

アスタリフト ジェリーの保湿成分「ヒト型セラミド」

一番のポイントはこれでしょう。

セラミドは肌の角層に含まれる保湿成分で、水と油分が交互に連なるラメラ構造を作る重要な要素です。

コラーゲンやヒアルロン酸といった成分は、本来なら肌の真皮層に存在するもの。化粧品で補っても真皮層までは浸透しないので本来の働きはできません。

これに対してセラミドは、もともと肌の角層で保湿効果を発揮する成分。化粧品で補えば角層に浸透させるのは容易です。つまり、セラミドは肌の中で果たすべき本来の働きをしてくれるのです。

ジェリーアクアリスタにはセラミド3、セラミド6IIという2種類のヒト型セラミドが配合されています。

「加齢肌に不足しているセラミドを集中的に配合」

と、かずのすけさんも高評価しています。

 

⇒アスタリフト ジェリー

 

アスタリフト ジェリーが「ジェル状」であるメリット

最後にもうひとつ、かずのすけさんがアスタリフト ジェリーを高評価するポイントに「ジェリー状」のテクスチャーがあります。これについては、「現在アスタリフトの専売特許」であるとべた褒め。

「ジェル状化粧品はジェルの中に強力に水分を保持するので、通常の化粧水などより圧倒的に保湿持続性が高い」

のだそうです。肌のハリを保つ働きがあるので、エイジングケアよりのアイテムになっているとのこと。

↓ジェリーアクアリスタの特長である「ぷるぷるジェリー」は、セラミドの力で崩れても自己復元。この性質は肌の上でハリを保つのにも役立つ。
アスタリフト ジェリーの成分

アスタリフト「ジェリーアクアリスタ」のお買い得情報




⇒公式サイト

 

富士フイルムの公式サイトには、通販限定の「ジェリー7日間体感キット」が用意されています。

ジェリーアクアリスタ0.5g×20包が入って、1,000円。しかも送料無料となっています。

話題の先行美容液を試してみたいという人にぴったりですね。7日間も継続すれば、ただ試して終わりではなく、毛穴の引き締め効果などが現れ始めるのではないでしょうか。

愛用の化粧水や美容液の浸透力も高まるので、エイジングケアが全体的にレベルアップ。毛穴だけでなく、乾燥小ジワやハリ不足などに悩まされなくなったら嬉しいですよね。

 

送料無料


ジェリー7日間体験はコチラ

 

アスタリフト ジェリーの毛穴効果を引き出す使い方

こちらの動画では、アスタリフト ジェリーの使い方が分かりやすく解説されています。

手順をまとめると次のようになります。

  1. 洗顔後にタオルでやさしく水分を拭き取っておく

  2. スパチュラ1杯分のジェリーアクアリスタを手に取る

  3. 中指と薬指を使って手のひらの上で軽く伸ばす

  4. 顔全体にまんべんなく伸ばしていく

  5. 手のひらを使って優しくハンドプレスをして馴染ませる

  6. 目元、口元など気になるところ、乾燥しやすいところには追加で少量を塗り込む

  7. 肌を持ち上げるようにしてハンドプレスをし、10秒ほどキープ。これを数回繰り返す

  8. いつもの化粧水に移ります

アスタリフト ジェリーはセラミド、ビタミンC、アスタキサンチンを配合した美容液。ジェリー状のテクスチャーが肌を保湿し、さらに肌のハリ不足にも働きかけます。

化粧水の前に使う「先行美容液」という位置づけもユニーク。オレンジ色をしたジェリーに、最初はちょっと驚くかもしれません。これはアスタキサンチンの色なのだそうです。

毎日のスキンケアに取り入れて、正しく使うことでワンランク上のエイジングケアが可能に。成分の効き目や品質については、辛口レビューが主の"かずのすけ"さんも思わず高評価してしまう程ですから間違いないでしょう。

 

⇒アスタリフト ジェリー

 

アスタリフトジェリーが毛穴引き締めに役立つ理由

アスタリフトジェリーの成分の特長や使い方について見てきました。

ここで分かったことを踏まえて、なぜアスタリフトジェリーが毛穴の引き締めに効果があるのか整理してみましょう。

40代の毛穴が目立つ原因

毛穴が目立つ原因は、10代頃の若い年代では角栓の詰まりによる毛穴の黒ずみです。30代40代以降になってくると毛穴が目立つ原因も変わってきます。

10代の頃とは違って皮脂の分泌は基本的には少なくなっていきます。それなのに毛穴が目立つ理由は、肌の乾燥が考えられます。

肌が乾燥すると、これ以上乾燥させないために過剰に皮脂が分泌されてしまいます。皮脂を沢山出す毛穴は広がって目立ちやすくなります。さらに、肌に残った皮脂は酸化して過酸化脂質というものに変化し、これが皮膚の老化を早めると考えられています。毛穴が目立ちやすい肌というのは、実は毛穴だけではなく毛穴周辺の皮膚の老化も進んでいるのです。

もうひとつ、毛穴を目立たせる原因として忘れてはならないのが肌のたるみ。肌がたるむと毛穴が引っ張られて涙型に広がって、いわゆる「たるみ毛穴」になります。たるみ毛穴は肌のたるみが原因なので、肌のハリを回復させる根本的なエイジングケアが必要です。

毛穴に対するビタミンCの働き

ジェリーアクアリスタにはAPPSというビタミンC誘導体が配合されています。ビタミンCには皮脂の分泌をコントロールする働きがあるので、過剰な皮脂による毛穴の開きや、酸化した皮脂による毛穴周辺の皮膚の老化を防ぐ効果が期待できます。

毛穴に対するセラミドの働き

ジェリーアクアリスタには2種類のヒト型セラミドが配合されています。いずれも加齢によって失われやすいタイプのセラミドです。

肌にヒト型セラミドを補うと、肌にもともと存在するセラミドと同じように水分を保つ働きをしてくれます。これによって、ぷるぷるの肌が作られます。ピンと張った肌は、乾燥によるちょっとした小ジワなどを目立ちにくくしてくれます。肌の水分量が増えればバリア機能も向上するので、肌のハリや弾力を支える真皮のコラーゲンがダメージを受けにくくなります。たるみ毛穴の原因になる肌のたるみを防ぐ効果も期待できるでしょう。

また、ジェリーアクアリスタは美容液としては珍しいジェリー状のテクスチャーです。水分をしっかりと保持し、セラミドの働きで自己復元能力を持っています。この「ぷるぷるジェリー」を肌に塗ると、肌表面のハリを保つ働きをしてくれます。

ハリ不足によって生じるたるみ毛穴にもアプローチして、毛穴を引き締めてくれることでしょう。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ジェリーだけをたっぷり使いたい方へ



⇒公式サイト

 

 

 

▼かずのすけの美白ケア評価は?

 

シミや肌のくすみの改善には美白ケアが有効です。

かずのすけさんは美白ケアをどのように評価しているのでしょうか?

下の記事では、かずのすけさんによる美白成分の効果と副作用を取り上げています。

美白ケアは肌に負担をかける可能性があるので、何が有効で何が危険なのかしっかりチェックしておきたいですね。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

 

-アスタリフト
-, , ,

Copyright© 成分にこだわるエイジングケア , 2019 All Rights Reserved.